まるほログ

映画やボドゲや地域情報などを気ままに。上田市鹿教湯温泉に住む元地域おこし協力隊のブログです。

上田市

アートとはなんぞ? 芸術の秋 美ヶ原高原美術館へ行こう!

芸術(アート)とはいかなるものか? 演劇を学んでいた学生時代の頃から、いつまでたっても答えの出ない問題であります。 この夏、愛知で開催された「表現の不自由展」が3日で中止となったのは記憶に新しいですが、これもまた芸術のあり方を考えさせられました…

浅間山噴火について、上田への影響は現在ありません。

緊急ブログです。 先日8月7日22時頃に、長野県北佐久郡軽井沢町・御代田町と群馬県吾妻郡嬬恋村の県境にある浅間山が噴火しました。 浅間山が小規模噴火 一夜明け現在の様子は・・・(19/08/08) 小規模噴火とのことで噴火の警戒レベルは現在入山を規制する…

真田の地 上田! 六文銭だけじゃない、真田の家紋特集!

私が上田に来て、早3年とちょっと。 私が来た頃はちょうど大河ドラマ「真田丸」の時期で、上田には京都と見まがうばかりの観光客があふれていました。 期間限定で行われた、「大河ドラマ記念館」も100万人を超える来場者数を記録し、 まさに空前の真田ブ…

8月5日 信州上田花火大会! 何時から何処で打ち上げか?

梅雨が終わったと思えば、強烈な日差しが襲いかかってきました。 長野は都会とは違い湿気が少ないので、ジメッとした暑さがないのは幸いですが、 そもそも気温自体は余り変わらないので、結局玉のような汗をかくことになります。 しかしこの間、ちょっとこの…

タピオカの次に流行るのは? 『バナナとくるみのスムージー』鬼に金棒、女子にタピオカ、ゴリラにバナナ

上田市にもタピオカ店が開店! タピオカの次に来ると言われているのは…? 千曲フルーツ バナナとくるみのスムージー 所在地 タピオカ、人気ですね。 いまやどこの町にもタピオカ、 お祭りのキッチンカーでもタピオカ、 Twitterでもインスタでもどこにいって…

(告知)上田わっしょい7月27日(土) サマーウォーズ連 ~ 整理整頓編

『整理整頓』という言葉があります。 これは人が生きる上で非常に重要な言葉で、「整理」と「整頓」の順番が大切だとされています。 というのも、「整理」という言葉には乱れた状態を整える、取り除くという意味合いがあり、 片付けをするときに、まずいらな…

上田市丸子のブラックジャック 「さかい囲飲」紹介

棚の中にしまい忘れてしまった梅雨が、今更帰ってきました。 雨は心を落ち着かせてくれるし、気温も下がって嫌いではないのですが、 いかんせん湿気は厄介です。 一生活人として3年間、ひと通り家事をやってきた私としては、 この季節は洗濯物にカビの予防…

夏戦!! 10周年たった今こそサマーウォーズを見よう!!  ~アニメを利用した地域活性化~

さてさて、記念すべき『まるほログ』処女飛行でございます。 といっても何を取り上げていいものやら。 今までは上田市といっても丸子地域という限定された条件の中で記事を書いていたわけです。 そういった殻が外れると「さぞいろいろなことをネタにでき、簡…

上田市丸子 信州国際音楽村近くの超オススメ喫茶店! 「花風里」「じねんや糸川」

5月も中旬に差し掛かり、抜けるような青い空と安らぎのある深緑がまぶしい季節となってまりました。 学生や社会人の方たちも、さすがにGWの感覚が抜けて普段どおりの生活に戻りつつあるようです。 ところで5月といえば「皐月」という別の呼び方があるのを皆…

番外編! お城総選挙のお城を天守の種類ごとに分けてみた。

3月23日(土)テレビ朝日系列で放送された、 「お城好き1万人がガチで投票!お城総選挙」で、 わが町の上田城が24位にランクインしました。 news.livedoor.com 数値だけで見れば、なんとも微妙な順位のようにも感じますが、 日本のお城の数は、関西で言う…

「酒は人類の友だぞ。友人を見捨てられるか」 ボトルで選ぶ、お土産にしたい上田市の酒造・日本酒まとめ

赤く染まりつつある秋山に、稲穂がチラチラと揺れています。 これで晴天ならば心も晴れやかになるのですが、ここ最近はどんよりとした寒空が続いています。 布団を外に干せるのはいつになることやら。 そんな晴れと曇りを行き来する、どっちつかずな天気と今…

秋のたの~そんなことより上田市丸子の秋イベントをまとめてみた

またもや一週間のサボり、申し訳ありません。 ただ今回は本当に一週間まるごと鹿教湯温泉にいなかったから許して。 急速に秋の天気になってきましたね。 そろそろクローゼットの奥にしまった、羽毛ぶとんを出す時が来たんじゃないですか? 街を歩けば、旬の…

夏の自由研究 上田市丸子の妖怪と伝説 ~ツッコミどころ満載の民話~

夏休み。 前回もお話したとおり、やはり学校の宿題は、夏を謳歌する学生たちの目の上のたんこぶと言えます。 ドリルや書取のような単純作業なら、最後の日に一気にやってしまうのも簡単なのですが、 読書感想文や自由研究、工作の宿題なんかはそうはいかない…

鹿教湯温泉ミステリー 東京、大阪からのバスから新幹線までとにかくまとめ

皆さんは時刻表トリックというミステリー用語を知っているでしょうか? 時刻表トリックとは、まあその名の通り、時刻表の穴をついて犯罪を行う時に使用されるトリックです。 よくお昼のサスペンスドラマなんかで電車の事件があると思いますが、だいたいそれ…

~Summer あなたの心の故郷に~ 狐塚ほたるの里

やってきましたよ農作業!! 鹿教湯温泉で開催されている酒米づくりのイベント、 「お米のお兄さんプロジェクト」に参加してきましたよ。 幸運にも快晴に恵まれまして、青空のもと汗を流してきました。 このプロジェクトで作られたお米が、以前紹介した『甘…

母の日のギフトと「おかあさん」と「おかん」の違い

「おかあさん」と「おかん」では言葉の威力が異なる。 そう思うのは僕だけだろうか? 「おかあさん」という言い方は、実に愛情が感じられる。 食事を作ってもらったり、悩みにのってもらったり、覚えてはいないが生んでくれたことへの感謝の気持ちすら湧いて…

GWは鹿教湯へ! ボードゲームイベント開催!! ズイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ズイ

5月も間近。 毎年誰もが心待ちにする金色の連休は、今年は間に2日の平日が入るという空気を読まない大型連休のなり損ない。 間の平日は、学生も先生も夏休みの登校日のように気だるげだし、社会人は中途半端な休みのせいで微妙に仕事が増えたりしたりして頭…

ケツの青い春。 鹿教湯春イベ特集 「春祭り」「春フェス・ボードゲームスペース」

もうすぐGW近ですね。 皆さんはいかがお過ごしの予定でしょうか。 鹿教湯温泉は、そりゃあまあ一応観光地なわけですし、このタイミングで休んでいるわけにはいきません。 というか普段から温泉に浸かるのが日常になっているので、温泉旅行にいこうという発想…

上田市鹿教湯温泉 文殊堂春祭り 「ボーズ・オブ・バビロン!!」

4月中盤。 春も快調真っ盛り。 温かい気持ちのいい日が続くと思ったら、台風のような風が吹き荒れたり、しとしとと情緒深い春雨が降ったりと、春山らしい安定のない天気が続いています。 今年は暖かくなるのが早いのか、去年よりも遥かに早く桜が咲き始めま…

信州桜に浪漫の嵐!! 乱れ咲けすいせん祭り!!

今週のお題「お花見」 春といえばお花見。 すでに新入生、新社会人の方々は先輩たちのお誘いで貴重な休日を使いつつ、愚痴と自慢を聞かされたり、お酌に励んだり、ありもしない一発芸をやらされたりと、社会の黒い荒波を楽しまれているかと思います。 「まあ…

第1回 鹿教湯温泉ボードゲーム会

ついに4月。 就活を終え、悠々自適に最後の学生生活を謳歌してきた大学生などにとっては、長い長い日曜日が明けるようなもの。 まあ、残業のない職場という都市伝説も聞くし、優しい面倒見のある上司というUMA(未確認生物)の噂もあるし、有給という特別天…

「Why? Today?」 もし鹿教湯温泉でホワイトデーを迎えてしまったら。

ホワイトデーですか……。 珍しい、月をまたいでの連結イベントですね。 バレンタインにチョコレートを貰った男性(最近では同性同士でも)が、お返しにプレゼントを渡す。 何とも男女の微笑ましいイベントに感じますが、なかなかこの一ヶ月という期間は恐ろし…

チョコレートなんか溶かしてやる!! 燃える武石ともしび博物館!!

2月14日。 1年365日。増えることはあっても減ることはないので、この2月14日は望む望まないに関わらず、1年に1回必ずやってきます。 毎年、日本中の男子がそわそわしていますね。 噂では、 「ふんどし」と「ネクタイ」をしめた日本男子が、 「煮干し」をめ…

鹿教湯温泉でやってみたいこと 『ボードゲームを温泉街でやる!』

「ここは美術室です。鎧が突然動き出しあなたに襲い掛かってきました、あなたはどうしますか?」 「バナナを投げつけて鎧を転ばし、鎧に口紅で落書きします」 「ボイラー室から火が! このままでは焼け焦げてしまう!!」 「せっかくなので持っている鳥を焼…

節分≠デビルメイクライ ~鹿教湯の季節のお祭り~

はやくも1月も終わりに差し掛かっています。 年末のバタバタから正月の目が回るような新年会、仕事始め、東京出張から結婚式と、新年早々、ビデオの早送りのごとく過ごした一ヶ月でしたが、 金欠に苦しみながらもなんとか走り抜きました。 そして、迎えるは…

「上田に丸子に芸術の秋に! アキレンジャー! 芸術のピンク!(決してピンクな芸術ではない)」

「芸術の秋」ですか……。 考えてみると、これまたざっくりしてますねー。 そもそも、何が芸術で何がそうでないのかという敷居がわかりません。 例えば、カテゴリー上「音楽」は芸術の分野に入ります。 その音楽に関しても「歌唱」から「演奏」「作詞」「作曲…

「帰ってきたアキレンジャー! 読書の秋に緑の山に」

「芸術は爆発だ」by岡本太郎 ってことは、芸術の秋はつまり……! 危険な香りがする……。 この話はもうやめよう。(BPO的に) 「読書の秋」と「芸術の秋」 いわゆる文科系の秋コンビです。 興味のない人には徹底的に、興味のない分野かもしれませんね。 食欲やス…

「続・アキレンジャー スポーツブルーな青い空」

さて前回に続いて、再び丸子の秋について紹介していきましょう。 前回は「食欲」でしたね。 ちょうど前回紹介した鹿教湯温泉の「食浴の秋まつり」のポスターが出来上がったので、貼っておきおきます。 『鹿教湯温泉 食・浴の秋まつり』 鹿教湯温泉交流センタ…

「アキレンジャー襲来!! 食欲のレッド編」

夏が終わりましたね! 他の地域は知りませんが、少なくともここ鹿教湯では、すでに羽毛布団を引っ張り出す夜の空気になってきました。 夏物冬物の衣装替えもそろそろ始めた方がいいかもしれません。 なんだかんだ言って、僕にとっての夏は、とにかく駆け足で…

あなたの街に歴史あり 丸子の有名人、木曽義仲

今日は少し歴史のお勉強をしましょう。 ああ、そこ。席を立たない。 そこ、さっそく昼寝の準備に入らない。 そこ、信長の髪を増毛させるな。芥川龍之介にアイドルみたいなポーズを取らせるんじゃない。おい、スネイプ先生は日本に開国を迫ったりはしない!(※…